格安SIMカードを使用した結果とサポート

MENU

料金の安さとサポートは反比例?

私は節約の為にと既存のキャリアから格安SIMカードへの変更に踏み切りました。
その結果としては月に約8000円の節約となりました、年間では約96000円の節約になります。

 

ここまで書くと良い事ばかりの印象をお持ちになる方もいらっしゃるかもわかりませんが一応デメリットについても書かせて頂こうと思います。

 

まず、一番はじめに困った事は初期設定のめんどくささです。スマホやPCに詳しい方はそれほど苦労を要さないと思いますが、そうではない方には少々難しいかもわかりません。

 

そしてキャリアと一番の違いはやはりアフターサービスではないでしょうか。
わからない事があっても連絡(電話・Eメール)をしてもとにかく繋がらない事、と返信の遅さが目につきました。

 

また、キャリアであれば当然「こちらからかけなおしいたします」となるところが、一切そのような事はなくその通話分はこちらが費用を負担しなければならない事になります。こちらからきりだそうかとも考えましたが、そんな気もうせてそのまま会話を続けました。そういった部分も徐々に改善されていくとは思いますが現状はそんな感じです。

 

私が以前〈2か月以上前〉にEメールで問い合わせをした返答もいまだにありません。

 

そういった部分に目をつむり節約するためにやむなしと考えるかはあなた次第です。

 

しかし確実に年間10万円近い節約が出来ることだけは伝えておきます。
様々な業者が存在しますのでよりあなたにあった格安SIM業者を選択して下さいね。