格安スマホのメリットとデメリット

MENU

ざっくり格安スマホのメリットとデメリットをまとめました

格安スマホのメリットとしては安いというのが魅力的です。格安スマホは月額2000円から3000円で利用することができます。あまりスマホを使わない人は低価格で利用できるので負担を少なくすることができます。

 

また、料金体系もシンプルでわかりやすいのが特徴です。データの容量や通話などがセットになって料金が決められているので、自分に合ったものが選べます。割引制度のようなややこしいものがないのもわかりやすいポイントです。

 

格安スマホは電話番号も引き継げるので、今まで使っていた電話番号で通話できるのもメリットになります。

 

ですが、格安スマホではインターネットで使えるデータの容量が少ないのがデメリットになります。通信速度も遅くなってしまうので、インターネットを頻繁に使う人はあまりおすすめできません。朝や昼などの混み合う時間はつながりにくくなってしまうので使うときは注意する必要があります。

 

格安スマホではインターネット回線を利用して通話するものもあります。この場合、料金は安いですが音質が悪いなどのデメリットがあります。また、110番や119番などの緊急電話がかけられないこともあるので、緊急の場合には不便になることもあります。

 

格安スマホにはこういったメリットやデメリットがあり、使うときは自分に合っているかを考えながら使うと良いです。インターネットや通話をあまりしない人は安く済むの格安スマホはおすすめだと思います。